心地よさを求めて。。。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

たぶん 彼女は 豆を挽く
 

      aalto coffee の 庄野雄治さんの本



     「たぶん 彼女は 豆を挽く」 が今月の16日に発売に。

     発売日に買いに行きたかったけど、都合が悪く、
     3日後の19日に。

       PICT0001.JPG

     本当は20日に 「Oogi」 さんで開催された、
     庄野さんの珈琲教室に参加したかったのだけれど、
     この日は日曜参観。泣く泣く諦めました(T-T*)

     
     まだ、全部読んでないけど、コーヒーの色んなこと、
     美味しく淹れるコツ、「へぇ〜」や「ほぉ〜」なことが書かれていて
     読んでると、コーヒー淹れて飲みたくなってくる(笑)

     堀井和子さんや、中川ちえさんとの対談も載っていて、
     単に、コーヒーの淹れ方だけの本ではなく、内容のいっぱい詰まった
     買ってよかったなぁ〜って思う1冊。
      

        PICT0014.JPG


     PICT0011.JPG


     PICT0012.JPG               


   保存缶も

   大好きな茶色。
  
   イラストも可愛くて

   お気に入り。
                          
珈琲豆。
 

     「京都で行きたいお店があったらビックアップしといてね〜」


     と、ひさちゃんが言ってくれてたので。。。。


     aalto coffeの珈琲豆を扱ってる雑貨屋さんに連れていってもらうことに。


     いつものように地図をカメラに収める為に(笑)お店のHPを検索。

                「アンジェ 河原町店」
      
     なんと!!!タイミングよく「珈琲イベント」開催中!!!
     
         徳島のaalto coffeさんの他にも、
      北海道のアトリエ モリヒコさん
      名古屋のcoffe Kajitaさん
      奈良のくるみの木さんの珈琲豆も。


     どれにしようか悩みつつも、以前から飲んでみたかったコレに。


        

                  aalto coffe森彦

        色んな焙煎氏さんの珈琲豆を飲んでみたい。
        どこのも美味しい。
        でも、なかなか自分の好みはどれかワカラナイ。

        みなさんはココのこの豆!!!っていうのが決まってて、浮気はナシ???
   
森のコーヒー
 

     とある日。

     朝刊の下の方の広告に載ってた 

     「お試し価格980円」 (税込み・送料無料)

     「今ならたち吉のうさぎのマグカップ付き」に乗せられて。。。。


     銀座カフェーパウリスタ という明治創業の老舗店。

     無農薬・無化学肥料栽培の 「森のコーヒー」

           

    ほぼ毎日のように飲むようになったコーヒー。
    毎日だからこそ、安心なモノ、美味しいモノを飲みたい。
    
    「森のコーヒー」と「月替りコーヒー」がセットで届く定期購入を申し込む。
    
    「今なら、ブランデーケーキ1本・コーヒーメジャー・ブリキ缶プレゼント」
    に乗せられたっていうのもありますけど(; ̄ー ̄A     
     
+++中川ワニ珈琲+++
 
    
       ワニ缶、KONO式ドリッパーなどなど

       道具は準備万端で。。。。。 (過去記事)
             



                       

                  3ヶ月半、待ちに待って本日やっとこさ手元に。

             持って帰るあいだもフワ〜っとコーヒーのいい香り。

             明日さっそく 初・ゴリゴリしてみよう。